納得!お金がないので生活が苦しいのは見栄のせい

子供もいるのに、旦那の給料が少なくてお金がない。将来に向けての貯金もできないし、いくら節約しても生活が苦しい。私はこんなに生活が苦しいのに、ママ友たちは綺麗なお洋服を着て、いつもオシャレで裕福に見える。

一体どうしたらいいのかわからなくて大変苦しんでいるあなたに、いくつかの対処法を紹介します。

スポンサーリンク

節約をして家計を見直す

まず節約するところは食費だと思いますが、子供がいる場合、あまりにも食費を節約してしまうと、健康に関わってきてしまいますので、ほどほどにしておきましょう。

一番見過ごしてしまいがちなのが、携帯やインターネット代です。キャリアスマホなどは必然的に金額が高くなってしまいます。ですので、格安スマホなどの安いプランに変更してみてください。仮に月5000円節約できれば、年間にして6万円の節約になります。格安スマホだからといって電波が悪いわけではありません。スマホを変更するだけでこれだけのお金が節約できるのであれば、やってみる価値はあります。

スポンサーリンク

生活保護は最後の手段

あまりに生活が苦しいと、公的機関に助けを求めて生活保護を受給することも考えるかもしれませんが、それは最後の手段にしてください。一度生活保護を受けると、抜け出すことがなかなかできなくなってしまいます。まず自分に何ができるのか、何をするべきなのかしっかりと考えてみて、できることからやり始めてください。

スポンサーリンク

見栄を張るのをやめる

人間はやはり、人からよく見られたいと思うものです。お金がないのにブランドものの服や鞄を買ってしまったり、高級外車に乗ってしまったり、家計が苦しいのにママ友との高いランチに一緒に行ってしまったり。そのような見栄を張るのはやめましょう。

見栄を張らないといけない人間関係ならば疲れるだけですし、自分のためにもなりません。洋服は、清潔感があってシンプルなものであればそれで十分なのです。人からよく見られようと思うときりがありません。

また、人の噂話や悪口を言うようなお食事会や飲み会などにも、できるだけ参加しないようにしましょう。いくら家庭で食費を節約したとしても、外食を一回してしまえば数千円飛んでしまいます。それに、自分のためにならない食事会や飲み会には、参加しても意味がありません。それを断れるぐらいの精神的な強さを保つようにしましょう。


お金がないと生活が苦しいのは当たり前です。それに悩んでいるよりも、どのようにしたらお金が増えるのか、お給料が増えるのか、収入源を増やすことはできるのか、まだ節約できるところはあるか、現実的に解決する方法を考えることが得策です。いくつかの対処法を紹介しましたが、一つでも良いのでぜひ実践してみてください。

未分類
スポンサーリンク
貧乏生活に疲れた時に読むサイト